鉄の頁 > 鉄道旅行記 > 関東旅行08 2日目前編 2008年3月14日

1〜2日目朝へ戻る


ああ上野は雨だった〜河童寺

旅の2日目の東京駅。改修工事のための柵に囲まれてよく見えなかったが、この駅舎を見ると東京に来たなと実感する。

東京駅
▲東京駅

まずは山手線で上野駅へ。河童寺として知られる曹源寺へ向かう。しかし上野駅を出ると雨。コンビニで500円という東京価格のビニール傘を購入。河童には雨が似合うと言えなくも無いが、少々出鼻をくじかれた。

東京(東京都)7:22頃発

山手線

上野(東京都)7:29頃着

曹源寺に祀られている河童は、かつて上野の水路工事で活躍したのだという。寺へ向かう道すがらにも河童をモチーフにしたものがいくつも見られた。

曹源寺へ向かう道中曹源寺へ向かう道中
▲曹源寺へ向かう道中

てくてく20分ほど歩き曹源寺に到着。河童が祀られているお堂などを見物。目的の1つに、3枚目の写真に写っている陶器製の河童の置物を購入するということがあったが、玄関で呼びかけても誰も出てこず、このときは買えなかった。

曹源寺曹源寺
曹源寺
▲曹源寺



昭和を感じる異世界?〜国道駅

曹源寺を訪問後、列車を乗り継ぎ鶴見線の国道駅へ。漫画「鉄子の旅」で知って以来、訪れてみたかった駅。

上野(東京都)8:55頃発

京浜東北線

鶴見(神奈川県)9:30頃着/9:40頃発

鶴見線

国道(神奈川県)9:42頃着

国道駅
▲国道駅に到着

ホームから階段を下り、高架下へ。するとそこは時代に取り残されたような不思議な空間。建物は戦後すぐの昭和そのまま。高架のアーチと相まって、まさに異世界という趣だ。

国道駅国道駅
国道駅国道駅
▲国道駅

この後は2日目のメインの目的である銚子電鉄に乗車すべく、銚子へ向かった。

国道(神奈川県)10:05頃発

鶴見線

鶴見(神奈川県)10:07頃着/10:10頃発

京浜東北線

川崎(神奈川県)10:13頃着/10:21発

東海道本線・330M

東京(東京都)10:39着/10:55発

総武本線・快速1037F

千葉(千葉県)11:36着/11:43発

総武本線・1347M

成東(千葉県)12:33着/12:43発

総武本線・5355M

銚子(千葉県)13:35着

5355M
▲成東駅から乗車した普通列車5355Mは特急用車両



2日目後編へつづく