鉄の頁 > オススメの駅 > 新八日市 しんようかいち (滋賀県/近江鉄道八日市線)

新八日市駅新八日市駅

滋賀県の湖東地方を走るローカル私鉄の近江鉄道。そこに洋館を思わせる佇まいの古い木造駅舎を有する駅がある。それが新八日市駅。駅舎は開業時から使われており、建てられたのは大正2年(1913年)。堂々たる2階建てに、大正時代の職人のこだわりを感じる装飾。実に素晴しい。

駅舎の2階はかつて近江鉄道八日市線の前身である湖南鉄道の本社屋として使われていたらしい(当時はこの駅が近江八幡駅から延びた路線の終着駅だった)が、現在では閉鎖されている。またこちらも板で塞がれて入れないが、駅舎に入って右側に待合室があった・・・と、駅前で出会ったお爺さんがおっしゃていた。ちなみに、この方は戦時中にここで出征する兵士を見送ったそうだ(もう65年も前やけど・・・と笑っておられた)。

※写真:2011年11月27日撮影。

G A L L E R Y】 ※カーソルを合わせると拡大表示します。