トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑
シジミチョウ科 > ウラゴマダラシジミ
ウラゴマダラシジミ
路上の死骸/2014-6-7 OLYMPUS E-620 + 50mm F5.0 Macro

シジミチョウ科 Lycaenidae
ウラゴマダラシジミ Artopoetes pryeri

自転車を漕いでいて、路上にシジミチョウの死骸が落ちているのを見つけた。ルリシジミかなと思いつつ自転車で通過しかけたが、引っかかるものを覚えてよく見てみると、縁にだけ黒斑が並ぶ特徴的な翅裏の模様と、モンシロチョウに匹敵する大きさ。ゼフィルスの一種であるウラゴマダラシジミだ。三木市外も含めて実物を初めて見た。死骸があるなら近くに生息していてもおかしくはない。ということで2014年シーズンはあちこち探したのだが、結局見つからず。目当てにした幼虫の食草であるイボタノキ自体がなかなか生えていない。生息地発見、そして生きている姿の撮影が今後の課題。

北海道、本州、四国、九州に分布。国外ではロシア沿海州、中国東北部、朝鮮半島などに分布。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ウラゴマダラシジミ


▼サーバーの広告スペース▼