トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
ムラサキシジミ
静止/2008-6-18 OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

シジミチョウ科 Lycaenidae
ムラサキシジミ Narathura japonica

林縁でよく見かける。翅の裏側は地味な褐色だが、表側には金属的な輝きを持つ鮮烈な青紫色の斑紋を持ち、とても美しい。とまった際は翅を閉じていることが多いように思うが、日なたの葉の上で翅を広げて日光浴をしているシーンを目にすることも少なくない。葉の裏などで成虫で越冬する。

幼虫の食草はアラカシなどブナ科の常緑のカシ類(落葉のコナラやナラガシワなども食べるという)。国内では本州(宮城県以南)〜南西諸島に分布し、海外では台湾・朝鮮半島南部に分布する。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ムラサキシジミ


▼サーバーの広告スペース▼