トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
モンキチョウ
マリーゴールドを訪花/2011-9-23 OLYMPUS E-620 + 50mm f2.0 Macro トリミング

シロチョウ科 Pieridae
モンキチョウ Colias erate poliographus

春のかなり早い時期から晩秋まで長い期間、里山でも街中でも普通に見られるよく知られた蝶だが、なぜかあまり撮影していないことがこのページを作るにあたって判明。やや警戒心が強くあまり近寄れないことが多いからかなとも思うが、今後注意して撮影しようと思う。

名前の通り♂の翅の地色は黄色だが、♀は黄色のものと白色のものがいる。先述のように春の早い時期(3月)から成虫が見られるが、越冬は成虫の状態ではなく幼虫で行う。

幼虫の食草はシロツメクサ、レンゲなどのマメ科の植物。日本全土に分布し、国外ではユーラシア大陸の温帯〜寒帯に広く分布する。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > モンキチョウ


▼サーバーの広告スペース▼