トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑
タテハチョウ科 > イチモンジチョウ
イチモンジチョウ
静止/2013-6-7 OLYMPUS E-620 + 50mm f2.0 Macro

タテハチョウ科 Nymphalidae
イチモンジチョウ Ladoga camilla japonica

よく似たアサマイチモンジという種の方が三木市では多く見られる。区別するポイントは前翅の白斑の列の内1つ(前縁から4つ目)の斑紋が小さいか欠き、その外側に明瞭な白斑が現れるということ。これまでは全く見かけたことが無かったが、2013年に遭遇。前述の「小さい」はずの斑紋は思いのほか明瞭で、もしかするとそれと気付かず見逃していた可能性もある。アサマイチモンジと同所的に生息しているので注意が必要だ。また、アサマイチモンジに比べ近寄りやすく、撮影しやすいように感じた。

幼虫の食草はスイカズラ科のスイカズラ、タニウツギなど。北海道、本州、四国、九州に分布。国外ではユーラシア大陸北部に分布。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > イチモンジチョウ


▼サーバーの広告スペース▼