トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
ホソバセセリ
ヨモギの葉に静止/2009-7-11 OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

セセリチョウ科 Hesperiidae
ホソバセセリ Isoteinon lamprospilus lamprospilus

ホソバセセリはこのホームページの参考資料の1つ「三木の自然」の“三木市域に生息するチョウ類一覧”のリストには載っていない蝶。私は2009年7月11日に初めて実物を見た。普段の撮影ポイントである里山の林縁でヨモギの葉にとまるセセリチョウの仲間を1頭発見。翅の裏の模様が独特で、すぐ見たことの無い種だと分かった。白い斑紋が黒く縁取りされていて、くっきりして美しい。かなりすばやく飛び回っていたが、見つけたヨモギの小さな群落を気に入っていたのか、飛び去ってもすぐ戻ってきて静止した。警戒心はさほど強くないようで割と近寄らせてくれたが、翅の裏の写真を撮りたいにもかかわらずとまるとすぐ翅を開き、なかなか撮影には苦労した。今のところ遭遇したのはこのときだけだが、いつかまた撮影したいものだ。

国内では本州(東北地方南部以西)、四国、九州に分布し、海外では朝鮮半島、中国各地、台湾に分布。幼虫の食草はイネ科のススキ、オオアブラススキなど。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ホソバセセリ


▼サーバーの広告スペース▼