トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
ヒオドシチョウ
静止/2014-6-8 OLYMPUS E-620 + 50mm f2.0 Macro

タテハチョウ科 Nymphalidae
ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas japonica

これまで目撃することはあっても、かろうじてそれと分かるくらいの記録写真しか撮れず、撮影機会に恵まれなかったヒオドシチョウ。2014年シーズンについにチャンス到来!里山の民家の石垣で口吻を伸ばしてミネラルを補給している様子。しかもかなり近寄らせてくれる。いや、むしろ人懐っこいと言おうか、汗を吸おうと私めがけて飛んできて肩にとまったりする。近づくとすぐ逃げて撮りにくいというのはよくあるが、自分にとまってしまって撮りにくいというのはこれが初めてだ。

幼虫の食草は主にエノキで、ヤナギ類の記録もあるらしい。北海道西南部、本州、四国、九州に分布。国外では旧北区のほぼ全域に分布。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ヒオドシチョウ


▼サーバーの広告スペース▼