トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑
タテハチョウ科 > ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
静止/2008-7-4 OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

タテハチョウ科 Nymphalidae
ヒメウラナミジャノメ Ypthima argus

最も普通に見られるジャノメチョウの仲間。“ウラナミ”の名の通り、翅の裏のテレビの砂嵐を思わせる波模様が特徴。林縁の草むらで見ることが多いが、市街地にも多い。下草の間を飛んでいるのを一番よく見かけるが、花を訪れているシーンも時折見られる。

幼虫の食草はイネ科のススキ、チヂミザサ、チガヤなど。北海道、本州、四国、九州に分布。国外では東アジアに分布。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ヒメウラナミジャノメ


▼サーバーの広告スペース▼