トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
ヒメジャノメ
静止/2009-6-21 OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

タテハチョウ科 Nymphalidae
ヒメジャノメ Mycalesis gotama fulginia

ヒカゲチョウと同じくらいかやや多い個体数が見られるジャノメチョウの仲間。やはり林縁の笹の群落などに多いが、開けた場所でも見かける。翅の裏の模様は直線的なデザインで、お洒落な雰囲気を醸し出している。蛇の目模様が大きく、とても目立つ。ヒメウラナミジャノメとなんだか名前が似ているが、波模様の有る無し以上に大きさも含め見た目は全く違う。

幼虫の食草はイネ科のススキ、メヒシバ、チヂミザサなど。北海道(渡島半島南部)、本州、四国、九州に分布。国外ではヒマラヤ東部〜中国、台湾、朝鮮半島などのアジア温帯に広く分布。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > ヒメジャノメ


▼サーバーの広告スペース▼