トップ頁へ三木の蝶の写真図鑑
Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑
タテハチョウ科 > アサマイチモンジ
アサマイチモンジ
静止/2011-6-25 OLYMPUS E-620 + 50mm f2.0 Macro

タテハチョウ科 Nymphalidae
アサマイチモンジ Ladoga glorifica

浅間山で見つかったことから“アサマ”の名を持つこの蝶だが、浅間山に限らず本州全域に分布し、こうして三木市でも見られる。よく似たイチモンジチョウという種もいて、名前からするとそちらの方が普遍的に見られそうな雰囲気があるが、三木市で見かけるのはアサマイチモンジばかりで、イチモンジチョウは見たことが無かった。しかし2013年にイチモンジチョウに遭遇。同所的に生息しており、見分ける目が必要だ。本種は前翅の白斑の列の紋がどれも大きく明瞭なのが特徴。これまで見かけることはあっても近寄らせてくれず、まともな写真を撮ったことが無かったのだが、この2011年6月25日の個体は非常に協力的(笑)で様々なアングルから撮影させてくれた。

幼虫の食草はスイカズラ科のスイカズラ、ニシキウツギなど。先述のように本州に分布。日本固有種。学名はLimenitis glorificaとしている図鑑もある。


Erbaf昆虫館 > 虫の頁三木の蝶の写真図鑑) > アサマイチモンジ


▼サーバーの広告スペース▼