トップ頁へ
Erbaf昆虫館 > 虫の頁
昆虫写真撮影日記 > 2008年C
2008年5月26日
キアシナガバチ
キアシナガバチ/蛾の幼虫を引きずって・・・@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キアシナガバチ
キアシナガバチ/肉団子の材料を採る@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キアシナガバチ
キアシナガバチ/肉団子製作開始@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キアシナガバチ
キアシナガバチ/近くの木へ移動し、肉団子の形を整える@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

庭のシバザクラの植え込みで、キアシナガバチが毛虫を引きずって歩いているのを発見、観察開始。巣へもって帰って幼虫に与える「肉団子」づくりの手際(?)の良さに感心。さすがプロ(笑)。



2008年5月25日
ヤマトシリアゲ
ヤマトシリアゲ
ヤマトシリアゲ
ヤマトシリアゲ
ヤマトシリアゲ
ヤマトシリアゲ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

コアオハナムグリ
コアオハナムグリ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ホタルカミキリ
ホタルカミキリ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ナナホシテントウ
ナナホシテントウ/アブラムシを捕食@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

クワゴマダラヒトリ
クワゴマダラヒトリの幼虫/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

マイマイガ
マイマイガの幼虫/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ホシアシブトハバチ
ホシアシブトハバチの幼虫/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

雨あがりの朝の里山へ。水滴の突いた葉の上などに多くの昆虫が見られました。中でも目立って見られたのがヤマトシリアゲ。腹部の先っぽを上へ曲げた姿勢で居ることから「シリアゲムシ」と呼ばれるこの仲間は、知名度や人気は昆虫の中でもかなり低いと思われますが、なぜか私は結構好きです。ということで、これを中心に撮影。



2008年5月18日
ヒラタアブの一種
ヒラタアブの一種/スイカズラを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

コミスジ
コミスジ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

クビキリギス
クビキリギス/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

里山へ。ただ、あまり昆虫は見られず。残念。



2008年5月15日
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ハラビロトンボ
ハラビロトンボ/交尾@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ナナホシテントウ
ナナホシテントウ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ヤツボシハナカミキリ
ヤツボシハナカミキリ/ノイバラを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キリギリスの一種
キリギリスの一種の幼虫/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

この日も前日と同様。加えて、花盛りのノイバラ群落などで撮影。



2008年5月14日
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

シオヤトンボ
シオヤトンボ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

タベサナエ
タベサナエ
タベサナエ
タベサナエ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ/シロツメクサを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ジャコウアゲハ
ジャコウアゲハ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ホソハリカメムシ
ホソハリカメムシ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ハナバチの一種
ハナバチの一種/シロツメクサを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

本日は近所の里山で見つけたハラビロトンボの生息地(らしき湿地)中心に撮影。ハラビロトンボは名前の通り、他のトンボに比べて幅広な腹部を持ち、また、額が金属緑色をしている特徴的なトンボで、ワタクシ的にはミヤマアカネの次に好きなトンボです。



2008年5月11日
セボシジョウカイ
セボシジョウカイ
セボシジョウカイ
セボシジョウカイ/アゲハの幼虫を捕食@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

庭のミカンの木にアゲハの幼虫がいて、その成長を楽しみにしていたら、本日セボシジョウカイに捕食されているのを発見。写真のネタになるので嬉しいといえば嬉しいのですが・・・複雑な気分。



▲先頭へ

Erbaf昆虫館 > 虫の頁昆虫写真撮影日記) > 2008年C


▼サーバーの広告スペース▼