トップ頁へ
Erbaf昆虫館 > 虫の頁
昆虫写真撮影日記 > 2008年@
2008年4月13日
ヒゲナガカメムシ
ヒゲナガカメムシ/アブラナを訪花@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キリギリスの一種
キリギリスの一種の幼虫@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ナガカメムシの一種
ナガカメムシの一種/セイヨウタンポポを訪花@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

ベニシジミ
ベニシジミ/セイヨウタンポポを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

アゲハ
アゲハ/グミの一種を訪花@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

クマバチ
クマバチ/グミの一種を訪花@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

モンシロチョウ
モンシロチョウ/兵庫県神戸市西区。OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ミツバチの一種
ミツバチの一種/セイヨウタンポポを訪花@兵庫県神戸市西区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

今日は神戸市西区の里山へ。畑のグミやアブラナの花にたくさんの昆虫が訪れていました。見つけた昆虫はよく見かけるものばかりでしたが、アングルに頭を悩ませつつ撮影するのは楽しいものです。



2008年4月12日
キタキチョウ
キタキチョウ/カラスノエンドウを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ツバメシジミ
ツバメシジミ/カラスノエンドウを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

アゲハ
アゲハ/コバノミツバツツジを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ルリシジミ
ルリシジミ/ナズナを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キタテハ
キタテハ/静止@兵庫県三木市。OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

ベニシジミ
ベニシジミ/静止@兵庫県三木市。OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

本日は近所の里山へ。活動している蝶の種数、個体数はずいぶん多くなりました。我が家の犬に邪魔されつつ(笑)いろいろな蝶を撮影。



2008年4月9日
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ/飼育個体@兵庫県黒田庄町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

マルガタゴミムシ
マルガタゴミムシ/静止@兵庫県黒田庄町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ベニボタルの一種
ベニボタルの一種/静止@兵庫県黒田庄町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ハナバチの一種
ハナバチの一種/ホトケノザを訪花@兵庫県黒田庄町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

アゲハチョウの仲間で「春の女神」と呼ばれるギフチョウは、生息地が限られ、三木市では生息はしているらしいのですが、近年ほとんど見られなくなってしまった蝶です。ぜひ見てみたい蝶だったのですが、乱獲防止のためかインターネット上にはギフチョウ生息地の詳しい場所はほとんどといっていいほど掲載されておらず、近所の里山にもいる気配が無いため、、どうしたものかと考えていたのですが、うちから列車と徒歩で2時間くらいの黒田庄町に飼育施設があるらしく、さらに野外にも生息しているらしいことが判明。行ってきました。

が、飼育施設は中に入ることはできず、大きなかごの金網越しにしかギフチョウの姿は見られませんでした。生きているギフチョウを見るのは初めてだったのですが、かごの中にわらわらといるギフチョウを見てもなんだか釈然とせず、残念(写真は一応撮りましたが)。また、野外の個体はまったく見られず、こちらも残念。何のために来たんだか・・・。



2008年4月6日
ルリシジミ
ルリシジミ/スミレの一種を訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ルリシジミ
ルリシジミ/ミズナ(?)を訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ナガメ
ナガメ/ミズナ(?)を訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

クチブトゾウムシの一種
クチブトゾウムシの一種/兵庫県三木市。OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

ミツバチの一種
ミツバチの一種/セイヨウタンポポを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

モモブトカミキリモドキ
モモブトカミキリモドキ/セイヨウタンポポを訪花@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

今日は犬の散歩を兼ねて近くの里山へ。山道に咲くスミレの花にルリシジミがやって来ていました。森の中の見過ごしてしまいそうな小さな花を蝶は良く見つけられるものだなと感心(まあ私も見つけたわけですが・・・)。見られる昆虫の種数も増えてきて、嬉しくなる季節です。



2008年4月5日
ニホンミツバチ
ニホンミツバチ
ニホンミツバチ/アブラナを訪花@兵庫県神戸市西区/NIKON COOLPIX 2500

福岡県から兵庫県へ引っ越しました。ということでフィールドも福岡市周辺から兵庫県三木市周辺へと変わりました。今日は引っ越してから最初の昆虫写真撮影。暖かな日、アブラナの周りをニホンミツバチが盛んに飛び回っていました。



2008年3月6日
セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ/ブンゴウメを訪花@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ/ヒカンザクラを訪花@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500)

今日はいかにも春という感じの暖かな日。待ちに待った昆虫写真撮影シーズンの幕開け。ブンゴウメやヒカンザクラの花が満開で、ミツバチが盛んに活動しており、これを撮影。なお、「ブンゴウメ」とは、「ウメ」と「アンズ」の雑種です。



2008年2月16日
オオゴマダラ
オオゴマダラ
オオゴマダラ
オオゴマダラ
オオゴマダラ/飼育個体@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX2500

今日は沖縄に生息する蝶、オオゴマダラを撮影。といっても沖縄に行って撮影したわけではなく、福岡市東区にある「ぐりんぐりん」という妙な名前の施設で飼育されているものを撮影。本種は日本最大の蝶として知られ、鳥などの天敵対策で体内に毒を持っています。「敵から逃げる必要がない」ということなのか、ゆったりと、時には自分のすぐ傍を悠然と飛んでいました(簡単に捕まることから「オオバカ」と呼ぶ人もいるようです)。南国の植物が植えられた温室内をひらひらと飛んでいるさまを見ていると、寒い2月の福岡に居ることを忘れてしまいそうでした。



2008年1月9日
ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハの幼虫/ヨモギの葉を食べている@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

キイロテントウ
キイロテントウ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

あけましておめでとうございます。この日は春を思わせる暖かい一日、今年最初に撮影した昆虫は蝶の仲間、ヒメアカタテハの幼虫。ヒメアカタテハの越冬形態は成虫または蛹らしいのですが・・・、この時期に幼虫で大丈夫なんでしょうか。早く蛹になれ〜〜〜(笑)。その後、地上の枯葉の上を散歩中のキイロテントウを撮影。暗い色調の中で鮮やかなレモンイエローがとても目立っていました。



▲先頭へ

Erbaf昆虫館 > 虫の頁昆虫写真撮影日記) > 2008年@


▼サーバーの広告スペース▼