トップ頁へ
Erbaf昆虫館 > 虫の頁
昆虫写真撮影日記 > 2007年A
2007年9月30日
オオスカシバ
オオスカシバ/キバナコスモスを訪花@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

オオスカシバ
オオスカシバ/キバナコスモスを訪花@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

キアゲハ
キアゲハ/キバナコスモスを訪花@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ/キバナコスモスを訪花@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

花は昨日と同じキバナコスモスですが、場所は福岡市東区です。昨日撮影したホシホウジャクと同じく、オオスカシバもホバリングしながら花の蜜を吸う昼光性の蛾です。その蜜を吸う姿を見て時折「ハチドリがいる!」と言う人がいるらしいですが、残念ながら日本にハチドリは分布していません(笑)。でも確かに似ています。

このキバナコスモスの群落には他に様々なチョウ(キアゲハ、アゲハ、ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ)やハチが訪れていました。



2007年9月29日
アゲハ
アゲハ/ランタナを訪花@熊本県上天草市/NIKON COOLPIX 2500

ルリモンハナバチ
ルリモンハナバチ/キバナコスモスを訪花@熊本県宇土市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ルリモンハナバチ
ルリモンハナバチ/キバナコスモスを訪花@熊本県宇土市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

ホシホウジャク
ホシホウジャク/キバナコスモスを訪花@熊本県宇土市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

今日は熊本県へ。天草でアゲハを撮影した後、秘境駅であるJR三角線の赤瀬駅へ。ジャングルのようなホームにキバナコスモスの大きな株が花を咲かせており、そこでルリモンハナバチを発見。ハチといえば黄色い縞模様ですが、このハチは美しい青い縞模様をしています。実物を見たのはたぶんこれが初めてです。思わず何枚も何枚も撮影してしまいました(デジカメの強みですね)。

このキバナコスモスには他にもホバリングしながら蜜を吸う蛾のホウジャクの仲間などが来ていました。そうしたものを撮影すべくファインダーをのぞいているとフレームの外でブンブンという音が。「何かな?」と思ってファインダーから目を放すと目の前にオオスズメバチが!。(ルリモンハナバチは大歓迎ですが)同じハチでもこちらはあまり出会いたくないハチです。



2007年9月28日
ハンミョウ
ハンミョウ
ハンミョウ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ハネビロトンボ
ハネビロトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ハネビロトンボ
ハネビロトンボ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

神社の境内でハンミョウを撮影。ハンミョウは私の好きな昆虫の一つです。見るからに「ハンター」という感じの大あごや、鮮やかでメタリックな色彩はとてもかっこいいと思います。

その後、昨日の池でハネビロトンボを撮影。昨日と同じリュウゼツランの枯れた花穂にとまっていました。お気に入りの「見張り台」のようです。



2007年9月27日
ハネビロトンボ
ハネビロトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ハネビロトンボ
ハネビロトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500 トリミング

ベニイトトンボのいる池から100メートルくらいのところにある別の池で撮影。この池は水草は生えておらず、鯉が泳ぎまわっているコンクリートの池なのですが、池の上空をギンヤンマやショウジョウトンボ、シオカラトンボが飛び回っていました。そんな中でちょっと見慣れないトンボを発見して撮影。最初は「ネキトンボかな?」と思っていたのですが、図鑑を見てみるとハネビロトンボであるということが分かりました。分布は四国・九州南部以南ということだったので「(台風などの風で本来の分布地域外に飛ばされてくる)迷トンボか?」とビックリしましたが、ネットで検索してみると近年は福岡市でも普通に見られるようになったとのこと。これも温暖化の影響でしょうか。



2007年9月26日
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ベニイトトンボ第3弾。すっかりこのトンボにハマッてしまいました(笑)。2週間前はこの池には2匹しか見られませんでしたが、この日は4匹が盛んに縄張り争いをしていました。9月も下旬になりましたが真夏日が続き、その影響かあいかわらず多い蚊にたかられながらの撮影となりました(泣)。



2007年9月13日
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ベニイトトンボ第2弾。先日と同じ場所で今度はコンパクトカメラで撮影。やはり色彩は見事で、スイレンの葉の緑との対比が美しかったです。



2007年9月10日
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ
ベニイトトンボ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

スイレンが茂る小さな池(1メートル四方ぐらい)でベニイトトンボを発見。実物を見たのはこれが初めてかも。赤とんぼ顔負けの色彩は見事。ただこの池は蚊の発生源でもあるようで、蚊にたかられながら撮影(泣)。



2007年8月11日
モンシロチョウ
モンシロチョウ/静止@兵庫県三木市/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

植え木の木漏れ日の中に静止したモンシロチョウを撮影。日差しが強かったためか、ちょっとモノクロっぽい写真になりました。



2007年8月8日
クマゼミ
クマゼミ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

アブラゼミ
アブラゼミ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ぬけがらを撮影した場所でこの日は成虫を撮影。夏を感じる写真を撮りたかったのですが、なかなか絵になる写真が撮れず苦労しました。



2007年7月23日
クマゼミ
クマゼミ/ぬけがら@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

アブラゼミ
アブラゼミ/ぬけがら@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

セミのぬけがらを撮影。右の写真のように逆光〜半逆光で撮ると、ランプシェードのような雰囲気になって良い感じです。



2007年6月30日
ムラサキシジミ
ムラサキシジミ/静止@福岡県筑穂町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

センノカミキリ
センノカミキリ/静止@福岡県筑穂町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ベニシジミ
ベニシジミ/チガヤの穂に静止@福岡県筑穂町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ブドウスカシバ
ブドウスカシバ/交尾@福岡県筑穂町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

先日、JR上穂波駅を通った際、列車の車窓から見た風景が良い感じだったので行ってみました。駅周辺は田園風景が広がり景観は良かったものの昆虫はあまり見られず、がっかりして駅に戻ったのですが、半ば藪と化している昔のホームで多くの昆虫を発見。撮影することができました。



2007年6月28日
ヨツスジトラカミキリ
ヨツスジトラカミキリ/静止@福岡県福岡市東区/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro トリミング

蜂に擬態した昆虫第2弾。ただブドウスカシバほどは蜂に似ていないので、黒と黄色でパッと見た感じは蜂っぽいですが、良く見れば明らかにカミキリムシだと分かるはず。



2007年6月18日
カマキリの一種
カマキリの一種の幼虫/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

ブドウスカシバ
ブドウスカシバ
ブドウスカシバ/静止@福岡県福岡市東区/NIKON COOLPIX 2500

毒針をもつ蜂に姿かたちを似せて身を守る昆虫はたくさんいますが、その中でもこのブドウスカシバは蜂にそっくりです。この虫の存在を知らない人には蜂にしか見えないかもしれませんが、これは実は蛾の仲間で、もちろん毒針は持っていないので手でつかんでも大丈夫です。



2007年6月16日
フキバッタの一種
フキバッタの一種
フキバッタの一種の幼虫/アジサイの花に静止@福岡県篠栗町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

6月っぽい写真が撮りたくて篠栗町へ。ちょうどアジサイの花の上にいるフキバッタの幼虫を見つけ何枚か撮影しました。そのうちの2枚です。



2007年6月3日
ヒラタアブの一種
ヒラタアブの一種/アザミを訪花@福岡県香春町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

ベニシジミ
ベニシジミ/ウマノアシガタを訪花@福岡県香春町/OLYMPUS E-330 + 35mm f3.5 Macro

本屋で立ち読みした本に載っていて実物を見てみたいと思っていた、JR採銅所(さいどうしょ)駅の駅舎を見物に行ったついでに駅周辺を散策。里山の良い感じの環境でアザミの花がたくさん咲いていたりしたのですが、曇り時々雨というあいにくの天候のためあまり昆虫は見られませんでした。



▲先頭へ

Erbaf昆虫館 > 虫の頁昆虫写真撮影日記) > 2007年A


▼サーバーの広告スペース▼